fbpx
NEWS

専門医連携、医療と介護の連携による、質の高い医療の提供

脳卒中後の維持期以降も、身体機能を維持・向上し続けるためには、痙縮治療やリハビリの継続が必要であり、専門医の関与も欠かせません。そのため、治療やリハビリの必要性・治療の再開や継続の啓発、専門医による診療、医療機関や介護施設との連携等、患者さんのQOLを向上させる仕組みの提案を募集します。