fbpx

帝人ファーマ
アクセラレータープログラム
在宅医療QOL
コラボレーション
在宅医療・慢性疾患の
新たな価値創造を目指して

注目テーマ積極募集中【2/28締切】

ABOUT / CONCEPT ABOUT / CONCEPT 在宅医療QOLコラボレーションとは?

生きていくうえで避けられない疾病。中でも物理的に通院が困難だったり、慢性疾患を伴ったりする場合、在宅での適切なケアや治療が求められます。

そのうえで重要視されているのが「生活の質(QOL)」です。幸福度や満足度を感じられる日常を送れるよう、医療・サービスを自ら選択でき、病院だけでなく自宅や住み慣れた地域で享受できる等の「患者さんのケアや治療体験の向上」や「医療・ケアシステムの最適化」が必要になります。これは超高齢化先進国・日本において命題とも言えます。

本プログラムは、慢性疾患や在宅医療における多様な医療ニーズへのソリューションを、事業共創を通じて社会実装することを目的としています。

在宅医療分野を切り拓く熱量高い企業の皆さんからのご応募をお待ちしています。

>プログラム紹介記事はコチラ
>プログラム紹介動画はコチラ

MERIT メリット MERIT メリット

  • 事業化に向けた企画立案支援
    在宅医療におけるネットワークや薬機法等規制への取組みから得た真のニーズやノウハウ、臨床現場に携わる医療関係者、事業創出の専門家等へのヒアリングの機会を提供し、企画立案を支援します。
  • 仮説検証の支援
    製品/サービスの受容性確認(PoC:Proof of Concept)のためのフィールドの探索あるいは提供、PoCに係る費用(1社当り200万円を想定、要相談)の支援を通じて、仮説検証を支援します。
  • 社会実装に向けた支援、業務提携等
    製品/サービスの社会実装を目指し、帝人ファーマの全国の拠点網へのヒアリングの機会、開発リソース、資金を提供する等、双方協議のもと最適な共創体制を作り上げていきます。

VOICE プログラム参加者の声 VOICE プログラム参加者の声

  • AMI 株式会社
    2019年11月に「超聴診器を用いた新たな心疾患管理指標の構築」でHome Healthcare Awardを受賞しました。
    かかりつけ医制度の拡充、オンライン診療のニーズの高まりを受け、遠隔医療に関するソリューション提供が急務とされている中、帝人ファーマ様の強みの在宅医療に当社開発中の「超聴診器」が応用可能かを模索しています。
    企画検討・ニーズ調査・仮説検証・PoC実施を進める中で、医療機関の期待に応え信頼を得ている帝人ファーマ様の姿勢はスタートアップとして大きな学びとなりました。
    今後も帝人ファーマ様と一緒に「誰もがどこにいても、質の高い医療を受けられる世界」をめざして、製品やソリューションの研究・開発・販売を取り組んでいければと思います。
  • 株式会社 ジョリーグッド
    VRを活用したデジタル治療事業への参入を進めるなかで、パートナー企業開拓のために参加いたしました。
    デジタル治療分野はまだ未知な部分が多い中、
    医療関係者へのヒアリングに基づく課題の整理やビジネスモデル構築、
    市場性試算などを伴走メンバーに実施/サポートいただいたことで、
    解像度高く事業プランを組み立てることができ、アワードを受賞することができました。
    さらにその後、うつ病向けの認知行動療法VRで業務提携を締結し、現在はプロダクト開発、治験に向けて進めています。
    今後も両社の強みを生かしながら、未来の治療法の開発に取り組んでいければと考えております。
  • PST 株式会社
    アドライト様からのご紹介が、参加のきっかけとなりました。
    音声からヒトの病態を検知する弊社の音声病態分析技術をご紹介させていただいた後は、非常に建設的でスピード感のある協議を重ねることができました。
    PoCを前提とした非常に実効性の高い企画立案を共同で模索した結果、そのPoC支援だけで終わるのみならず、中長期的な社会実装支援や、他領域案件への業務提携の拡大にもつながり、有望なシーズを有するベンチャーにとっては大変ポテンシャルの高いプログラムであるといえます。

PERFORMANCE PERFORMANCE これまでのプログラム活動実績 2022 年 12 月時点

  • 事業部とのマッチング件数

    19

  • 事業共創/仮説検証の件数

    9

RECRUITMENT THEME 募集テーマ RECRUITMENT THEME 募集テーマ

帝人ファーマでは呼吸器、代謝・循環器、骨・関節、脳神経・リハビリの事業領域、そして地域包括ケア事業にてソリューションを提供しています。
これら事業に関わる製品やサービスを募集します。募集テーマは、期限を定めて積極的に募集する注目テーマと、常時募集を受け付ける常設テーマに分かれています。

注目テーマ積極募集中

FOCUS THEME 注目テーマ FOCUS THEME 注目テーマ

  • 呼吸不全
    呼吸機能の低下防止と呼吸不全患者さんのQOL改善
    詳細 詳細
  • 糖尿病
    糖尿病治療での治療継続、治療強化
    詳細 詳細
  • 骨折・関節症
    骨折治療の効果判定、治療継続の支援による二次骨折予防
    詳細 詳細
  • 精神疾患(うつ)
    精神疾患における未充足ニーズを満たす新たな治療介入
    詳細 詳細
  • 地域包括ケア
    遠隔医療、患者さんの医療データの管理支援の実現による質の高い医療の提供
    詳細 詳細

OTHER THEME その他のテーマ OTHER THEME その他のテーマ

呼吸不全
  • 酸素療法が必要な患者さんの見極めと早期治療介入
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
  • 睡眠時無呼吸症候群に対する早期治療介入支援
  • 治療モチベーションの向上
  • 症状や生活習慣にあう治療や改善プログラムの提供
糖尿病
  • 医療従事者による糖尿病患者に対しての治療開始の支援
  • 合併症を含めた適切な治療介入と専門医との連携
骨折・関節症
  • 骨折の危険性の高い骨粗鬆症に対しての早期治療介入
  • 変形性関節症に対しての早期治療介入
  • 変形性関節症による痛み低減、根治または悪化防止
脳血管障害
  • 痙縮(筋緊張状態)と関節可動域の簡易な評価
  • 効果が高い、簡便に使える(継続できる)、リハビリツール
  • 専門医連携、医療と介護の連携による、質の高い医療の提供
心不全
  • (肺)うっ血状態・胸水・浮腫の簡便な評価、適切な治療介入と継続
  • 心不全の悪化を防ぎ、患者さんのQOLの維持と向上の実現
精神疾患(うつ)
  • 精神疾患の診断や再発予防のための早期診断
  • 精神疾患発症後の社会復帰を促すプログラムの提供
地域包括ケア
  • 患者さんへの質の高い医療サービスの提供

COOPERATION PATTERNS 協業パターン COOPERATION PATTERNS 協業パターン

連携パターン 想定される事例
連携パターン 共同研究・開発
  • アンメット・メディカル・ニーズを満たす新規治療法の開発
  • 保険外領域の新規製品・サービスの開発
連携パターン 販売提携
  • 弊社の販売網を活用した、医療機器・システムの展開
連携パターン 弊社と関係する
医療従事者への
紹介・提案
  • 医療従事者を支援する製品・サービスの紹介・提案

    例:治療継続、患者さんへの説明支援、症状に適した治療支援、疾患リスク検知

連携パターン システム連携
  • 弊社の多職種連携システムの機能強化・補完

    例:疾患管理、病診連携、遠隔医療の実現、患者向け製品・サービス

FLOW 流れ FLOW 流れ

  • エントリー※1
  • 共創検討※2
  • 事業部面談・
    マッチング
  • 仮説検証
  • 事業化検討※3
  • ※1 ご相談は常時受け付けております。
  • ※2 必要に応じて、事業部との面談・マッチングの支援のための伴走支援を行います。
  • ※3 社会実装の可能性が高い場合に支援いたします。

OVERVIEW 概要 OVERVIEW 概要

エントリー
エントリーフォームより、ご連絡先およびご希望される弊社との連絡手段(Web会議/メール等)をご入力下さい。
本プログラムの事務局にて、共創検討や事業部との面談・マッチングの可能性について検討いたします。
ご相談、ご質問等は、お問合せフォームにてお受けいたします。
共創検討
必要に応じて、事業部との面談・マッチングに向け、共創ゴールのすり合わせや事業化計画に基づく仮説検証の立案など、ご提案内容をまとめて頂く際のご支援を行います。
事業部面談・
マッチング
弊社の事業部との面談・マッチングにより、ご提案の実現可能性、共創が両社にとって良い関係の構築につながるかを判断します。
仮説検証
弊社の事業部とマッチングが成立したご提案について、PoC実施のフィールド探索やそれに係る費用の提供等の仮説検証の支援を行い、速やかに社会実装の可能性を確かめます。
事業化検討
仮説検証等を通じて社会実装の可能性が高いと判断されたご提案について、事業化に向けた支援、業務提携等の検討を行い、早期の社会実装や事業拡大を支援します。

APPLICATION REQUIREMENTS 募集要項 APPLICATION REQUIREMENTS 募集要項

応募資格
  • 法人格を有し、日本国内に拠点を有する企業を対象としております。
  • 複数社による共同応募も可能です。
  • 提案の核となり、仮説検証で利用可能な製品/サービス、技術を自社で保有する企業を対象としております。
エントリー・面談
評価基準
  • 弊社との事業共創、社会実装に対する実現可能性、競争優位性、想い等の観点で評価いたします。
  • 特に仮説検証後は、事業の成長性の観点も勘案いたします。
注意事項

FAQ よくある質問とその回答 FAQ よくある質問とその回答

医療領域における経験は必要ですか。
経験不問です。在宅医療分野を切り拓くベンチャースピリッツを持ち、優れた製品やサービスを有する熱量高い国内の企業の皆さんを求めております。
複数の募集テーマへの応募は可能ですか。
複数の募集テーマへの応募も可能です。応募を希望されるテーマ毎に複数回のエントリーをお願いいたします。
注目テーマと常設テーマの違いは何ですか。
いずれの募集テーマも患者さんのQOL向上のために解決したい課題と考えております。その中で注目テーマは、優先的に解決したいと考えたテーマをピックアップしたものです。それぞれの募集テーマにおける取組みや応募状況を踏まえ、常時、注目テーマを入れ替えたり、常設テーマを追加したりいたします。
応募にあたって創業年数等の制限はありますか。
創業年数や資本金等の制限はありません。募集テーマの課題を解決可能な製品やサービスを有する企業の皆さんからの応募をお待ちしています。
過去に応募した企業でも応募可能ですか。
可能です。過去ご応募頂いた時点と現在では、帝人ファーマも状況が異なりますので、是非ご応募をお待ちしてます。
アイデアステージの提案は可能ですか。
アイデアステージの応募も受け付けていますが、提案の核となり、仮説検証で利用可能な製品/サービス、技術を自社で保有されていることが前提となります。
仮説検証の費用の上限金額はいくらですか。
最大200万円を想定しています。仮説検証の内容等を踏まえて、面談審査後に協議の上で決定いたします。
プログラム期間中の知的財産権はどうなりますか?
エントリーシートに関する知的財産権は、ご応募頂いた企業に留保されます。別途、秘密保持契約等を締結する場合には、当該契約にしたがって取扱いたく存じます。

SELECTED COMPANY 採択企業 SELECTED COMPANY 採択企業

2020年度

株式会社ジョリーグッド
精神疾患を対象にした認知行動療法VRの開発
Team Medical Optfellow
呼吸器疾患患者のモニタリングシステムの開発
PST株式会社
精神疾患患者のモニタリングシステムの開発

2019年度

AMI株式会社
超聴診器を用いた新たな心疾患管理指標の構築
エーテンラボ株式会社
お互いに励まし合いながら習慣化を目指すピアサポートを活かした在宅患者さんのアドヒアランス向上
株式会社キママニ
認知行動療法をベースにした感情を記録するデジタルアプリの精神疾患の治療への展開


2019年度、2020年度に開催した本プログラムのDemoDayにて、Home Healthcare Award を受賞した企業を掲載しております。
2021年度以降は、年1回の募集からDemoDayまでを行うバッチ形式を見直し、常時募集の通年形式に変更したため、未掲載です。

COMPANY INFORMATION 企業情報 COMPANY INFORMATION 企業情報

  • 帝人ファーマ株式会社
    帝人ファーマの在宅医療事業は酸素富化膜研究から始まった社内ベンチャーがもとになっています。現在は在宅医療のリーディングカンパニーとして主に呼吸器領域の製品や多職種連携情報共有システムを提供しています。
  • 株式会社アドライト
    新規事業創出や社内ベンチャー制度構築、イノベーター人材育成等、事業化の知見や国内外ベンチャーネットワークを活かした支援を展開。アクセラレータープログラムは各社毎にアレンジし、戦略立案から事業化まで一気通貫でサポート。